スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kif2swf

フラ盤、Kifu for Flash(柿木)、KIFLAとFlashの棋譜再生アプレットを使った動く棋譜をブログに貼ってみました。(詰将棋盤はJava Appletです。直貼りすると重いですよ。)

でも実はもう一つ注目しているFlashの棋譜再生アプレットがあるんです。
それが今日紹介するkif2swfです。
僕はブログに動く棋譜を貼る意味がそんなにあるのかな?と思うんです。
もし、将棋のネットサークルでサークル内の棋戦をやるのなら、これは棋譜を貼ってみる価値はあると思います。
でもそうじゃないのなら、棋譜はポイントだけでいいんじゃないのかな?みなさんどう思いますか?
(詰将棋盤UP掲示板を重いJava Appletなのに作ったのは実戦で見事に詰ました棋譜や詰みを見逃した棋譜なんかはブログにUPするのにちょうどいいと思ったからです。)
実戦でいい手を指したときや、悪手を指してしまったときにはそこだけみなさんは盤面図(局面図)をUPしてますよね
↓参照


局面図2

ちなみに盤面図(局面図)の作り方は
↓参照


超便利『柿木』のKifu for Windows 将棋便利ツール探索隊


この局面図のあとにすこし指し手を紹介するのがシンプルでいいですよね。でも思いませんか?
この局面図が数手だけ動かないかな?
そんな局面図が動くみたいなシンプルな棋譜再生アプレットがkif2swfなんです。
(昔banという棋譜再生アプレットがありました。kif2swfはbanに似ています)

では↓にちょっと途中図から数手だけ指し手を進めた棋譜を貼ってみます。



いい感じじゃないですか?途中図からの棋譜紹介には最適だよね。

ちなみにkif2swfのサイトは↓です。

王子南交差点
ちなみにブログに貼るタグを育成してくれるから、楽です。
ただし分岐は対応してないと思います。
スポンサーサイト

詰将棋のUP

詰将棋UP掲示板ですが、実際に詰将棋UPの仕方を説明します。
これは詰将棋の投稿の仕方のページと重複します)

まず必要なもの
題材の詰将棋 意外にこれが難しいです。なお、詰将棋は著作物なので注意しましょう。実戦で詰みを見逃したときや見事に詰ましたときに出題されるといいかも?です。

次に『柿木』のKifu for Windows
これで盤面図(局面図)を作ります。

↓これも持ってるといいかもです。
棋泉
このソフトは棋譜インポートという機能があってしかもクリップボードから棋譜を取り込んでくれるんです。

棋泉

↑が棋泉なんですが左上にあるファイルというところををクリックすれば上から五番目の棋譜インポートにあるクリップボードをクリックすればもう棋譜が入力されちゃうんです。設定の棋士名登録で将棋倶楽部24でのHNを登録すればもうOKです。さらに難しい局面での局面指定検索や終盤の詰み検索も出来るんです。
この棋譜インポートと詰み検索を使えば自分で指した棋譜での終盤の詰みが確認出来ます。
棋譜インポートは左上のファイル(F)→棋譜インポート(I)→クリッボード(C)という順番でクリックすれば出来ます。詰み検索は右の操作パネルの詰将棋を押してください。

さて実際に詰将棋をUPして見ます。

題材の詰将棋はこれです。



まず詰将棋盤で詰将棋をUPするには盤面図(局面図のこと)が必要なんです。
なお、↑の詰将棋の盤面図は画像です。(画像とは絵とか写真のことです)
でも詰将棋盤での盤面図は画像では読めません。
kifファイルかtxtファイル(文字のことです)で盤面図でを作らないと行けません。
詰将棋盤で使うkifファイルの盤面図は柿木さんのソフト『Kifu for Windows』
で作ることが出来ます。持ってない人はさっそくDLしましょう。リンクしときました。

Kifu for Windowsを開いたらまず最初は局面編集(B)をクリック!
次は局面編集の開始(E)をクリックします。
詳しくは↓の画像で見てください。





Kifu for Windowsが局面編集中になりました。
次はまた局面編集(B)をクリック!
そして次は詰将棋用配置(M)をクリックします。
↓の画像を参照してください。





詰将棋用配置から上の画像の詰将棋を並べて見ます
↓の画像を見てください。





次は局面編集中を終了させます。
局面編集(B)そして局面編集(E)をクリック。
↓の画像参照!





これで盤面図は出来ました。これで簡単な詰将棋はUP出来ます。
ただし、難しい詰将棋の場合は詰手順やまぎれの手順を指し手入力してください。
局面編集中を終了させた後、継続対局し指し手を入力した後に中段します。


次は盤面図の保存です。
最初はファイル(F)をクリック、次は名前をつけて保存から
kifファイルとして保存します。
詳しくは↓見てください。





それでは作った盤面図のkifファイルを詰将棋UP掲示板の添付ファイル
から投稿します。


詰将棋盤のページ


別窓だとこうです。詰将棋盤

最後に詰将棋盤は自分で玉方の逃げ方を考えてくれるんだけど、ちょっとこの逃げ方はひどいという指し手もあります。さらに難しい問題は解けません。
そのため基本は盤面図だけでいいんだけど、棋譜(指し手)の入力も必要になってください。
詰手順やまぎれなどの指し手を棋譜として入力してあげるとその棋譜を優先してくれます。
良かったら掲示板に詰将棋をUPしてください。

kifla

kifla UP掲示板を作ってみました。
でも残念ながらkiflaは棋譜情報を24形式棋譜または柿木形式棋譜としてそのまま読み込め無いんですよ。
それで掲示板下部に添付ファイルの雛形を作ってみました。(フラ盤のほうがUPは楽です)
でももし、面倒でも使ってみたい方は掲示板下部の添付ファイル雛形(青い字と赤い字)をコピー(メモ帳に貼ると色は失われますが赤い字のところを覚えておけばOKです)してメモ帳に貼って赤い字を削除してその部分に24形式棋譜または柿木形式棋譜をペーストしてください。
そうして作ったtxtファイル(メモ帳から保存するとtxt形式になります。なお、拡張子kifは読めません)を添付ファイルから投稿してください。
参考までに↓も添付ファイルの雛形を書いておきます。

添付txtファイルの雛形

↓の青い字と赤い字をコピーしてメモ帳(メモ帳に貼ると色が黒になります)に貼り、赤い字だったところを消して
そこに24形式棋譜または柿木形式棋譜を貼ってtxtファイルにして添付ファイルとして投稿してください。


◆◆◆デザインの設定◆◆◆
&color_koma=0xffff99 ◇駒の色
&color_back1=0xffffff ◇HTMLの背景色
&color_back2=0x006600 ◇テーブルの色
&color_ban=0xffcc66 ◇将棋盤の色
&color_tesuu=0xffffff ◇手数の数字の色
&color_tesuu_back=0x003300 ◇手数の背景色
&color_btn=0x009900 ◇ボタンの色
&color_btn_w=0x000000 ◇ボタンの文字の色
&koma_syotai=0 ◇駒の書体 [0]=明朝 [1]=ゴシック
◆◆◆棋譜データの設定◆◆◆
&tesuu_start=0 ◇開始の手数 ※最初から再生する場合は変更の必要なし
&tesuu_end=999 ◇終局の手数 ※最後まで再生する場合は変更の必要なし
&info_wk=1 ◇開始の手数の時に棋譜情報を表示する [1]=する [0]=しない
&kifu=
◆◆ここから先に棋譜データを貼り付け◆◆

ここに棋譜を貼ります
棋譜&EOF=1 //終了確認(※変更、削除しないこと)
◇◇設定はここまで◇◇


kifla UP掲示板は↓ここです
kifla UP掲示板

さてブログに育成タグを貼ってみます











別ウィンドウで開くときは『別窓』ボタンを押してください。

Kifla棋譜

自己使用で作ったけど良かったら使ってください(-_-)ヾ

フラ盤の背景が画像その4

フラ盤棋譜UP掲示板でcsaファイルで投稿すると足跡になります。
フラ盤用の掲示板はフラ盤棋譜UP掲示板『http://uhroncha.s344.xrea.com/fulaban.html』とフラ盤UP練習掲示板『http://uhroncha.s344.xrea.com/flaban/homepage/shogi/shogi.html 』と二つあるので注意してください。









csa形式ファイルは柿木義一さん製作の Kifu for Windowsから保存するときに『名前を付けて保存』からファイルの種類でCSA棋譜を選べば出来ます。なお、ファイル名で拡張子を小文字でcsaとしてください。

フラ盤背景が画像その3

フラ盤棋譜UP掲示板のほうでtxt形式で棋譜をUPすると背景画像れんがになります。









txt形式ファイルはメモ帳(テキストエディタ)から保存するとtxt形式になります。
また拡張子kifを強引にtxtと変更しても大丈夫です。


プロフィール

Author:omonimaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。