FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kif2swf

フラ盤、Kifu for Flash(柿木)、KIFLAとFlashの棋譜再生アプレットを使った動く棋譜をブログに貼ってみました。(詰将棋盤はJava Appletです。直貼りすると重いですよ。)

でも実はもう一つ注目しているFlashの棋譜再生アプレットがあるんです。
それが今日紹介するkif2swfです。
僕はブログに動く棋譜を貼る意味がそんなにあるのかな?と思うんです。
もし、将棋のネットサークルでサークル内の棋戦をやるのなら、これは棋譜を貼ってみる価値はあると思います。
でもそうじゃないのなら、棋譜はポイントだけでいいんじゃないのかな?みなさんどう思いますか?
(詰将棋盤UP掲示板を重いJava Appletなのに作ったのは実戦で見事に詰ました棋譜や詰みを見逃した棋譜なんかはブログにUPするのにちょうどいいと思ったからです。)
実戦でいい手を指したときや、悪手を指してしまったときにはそこだけみなさんは盤面図(局面図)をUPしてますよね
↓参照


局面図2

ちなみに盤面図(局面図)の作り方は
↓参照


超便利『柿木』のKifu for Windows 将棋便利ツール探索隊


この局面図のあとにすこし指し手を紹介するのがシンプルでいいですよね。でも思いませんか?
この局面図が数手だけ動かないかな?
そんな局面図が動くみたいなシンプルな棋譜再生アプレットがkif2swfなんです。
(昔banという棋譜再生アプレットがありました。kif2swfはbanに似ています)

では↓にちょっと途中図から数手だけ指し手を進めた棋譜を貼ってみます。



いい感じじゃないですか?途中図からの棋譜紹介には最適だよね。

ちなみにkif2swfのサイトは↓です。

王子南交差点
ちなみにブログに貼るタグを育成してくれるから、楽です。
ただし分岐は対応してないと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

omonimaru

Author:omonimaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。